課外教室

キッズ・ポケッツ

3歳から5歳のこども達は、好奇心旺盛。この時期だからこそ様々な本物に触れることが大切だと考えます。
そして、幼児期に大切なのは「裏づけのある自信」をつけることではなく「裏づけのない自信」こそが重要であると思います。

先生:「やってみたいひと~?」
園児:「は~い!」
先生:「できるひと~?」
園児:「は~い!」

と言った、考える前に何でも「やってみよう」とする気持ちや「自分はきっとできるんだ」という強い思いを大切に育てていきたいと思います。
いっぱい裏付けのない自信を経験した中で自分がしたいものを、自分が興味のあるものを、自分で見つけ自分で取り組むことが大切だと思います。

こども達は、無限の可能性というポケットをいっぱい持っています。
親も知らないようなポケットがあるかもしれません。
もしかしたら、本人自身でさえ気がついていないポケットがあるかもしれません。
そんなこども達のポケットをいっぱい広げていけたらいいなぁと思っています。

キッズ・ポケッツ(Kid’s Pocket’s)とは…

趣旨

保育アシスタント(教育免許取得者)を中心に、プロ講師と3人体制で、毎回違った内容を親子(家族)で体感する。
技術の習得や技の向上を目指すのではなく、親子(家族)で一緒になって体験することを目的とする。

日時

年間24回(毎月2回程度)土曜日
午前10時~11時

場所

本園講堂

内容(一例)

陶芸の回では、自分で茶碗を作り、その後の回で自作のお茶碗を使って茶道を経験したり。
ヨガやダンスの回ではお父さんやお母さんと一緒に汗をかいたり。
言葉の回では英語で鬼ごっこをして遊んだり、イタリア人のカンツォーネを聞いたり…
と、毎回違った趣旨で家族のみんなで楽しんでいます。

参加対象

本園在園児に限りません。詳しくは園長までご相談ください。